ピアノテクニック 超初級編 ①座る場所・動画あり

ピアノを弾く前に確認する初級テクニック① 座る場所

ピアノを弾く…前の話です。
これ、初心者の方には見落としてしましそうな点がいくつかあると思います。
動画にも撮ってみましたので、ぜひ参考にされてください。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポイントを文章でも書いておきます。

①椅子の高さ

ピアノ椅子の高さを調節します。

その際、自然に背筋が伸びて、ピアノに指をセットしたときに前腕が自然とピアノの鍵盤に対して

水平になるくらいの座高の高さにしてください。

②座る位置

 ▶ 椅子の真ん中に浅めに座る

椅子の中央くらいにお尻の端っこがくるように座ります

 ▶ ピアノ(キーボード)の中心を探しましょう。

ピアノの真ん中などに、自分の中心を合わせます。

鍵穴のところ、またはロゴ(YAMAHA, KAWAIなど)の中心に、自分のおへその位置を合わせます。

 

 ▶ ピアノから自分まで適切な距離を開けましょう。

自分の握りこぶしの長いほうを約3~4個分くらいあけて座ります。
自分の腕の長さによります。

まずは、初歩的なことでしたがいかがでしたか?
今まできちんとされていましたか?
見直しで弾きやすくしていってくださいね!

関連記事

  1. ピアノを習うメリット

  2. online lesson

    【2020年】オンラインピアノレッスンのメリット・デメリット…

  3. book review

    ピアノレッスン関連本 レビュー

  4. ピアノテクニック 初級編①音階のコツ 指くぐり(動画あり)

  5. ピアノレッスン 練習を習慣化させるには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA